ZMAFについて

概要・コンセプト

逗子メディアアートフェスティバルは本年で4年目(ZMAFとしては3年目)を迎えます。通常アートフェスティバルは絵画や彫刻などを思い浮かべるかもしれませんが、このフェスティバルではメディアアートといわれる、<映像><コンピュータ><デジタル><インタラクティブ><情報>といったものを使ったアート作品にフォーカスしています。今の時代のクリエイターが、この時代の表現ツールを使い、美術館やギャラリーではなく、人の営みがあるところで表現を展開するという試みがなされています。

最初はプロジェクションマッピングのショーとしてスタートしましたが、昨年からは「まちなかメディアアート」という企画を投入し、いよいよ地域一体型のアートフェスティバルとして始動しました。

PAGE TOP