アンドロイド演劇
「さようなら」公演

アンドロイド演劇

アンドロイド演劇

『さようなら』は、2010年の愛知トリエンナーレが世界初演、その後全国各地、さらにはヨーロッパ、タイなど海外でも公演された、人間とアンドロイドが演じる短編の演劇です。近未来に訪れるかもしれないかもしれないロボットと人間との有り様や、「生」と「死」の意味を問うといった面でも、新しい演劇として評価は高い。公演のほかに中高生向けワークショップや、終演後、平田オリザ氏他による演劇についてのトークを予定。

<脚本・演出>
平田オリザ
平田オリザ

平田オリザ


<出演> アンドロイド「ジェミノイドF」
ブライアリー・ロング、海津 忠
アンドロイドの動き・声:井上三奈子

有料託児サービスあり
(お問合せ・お申し込みは2週間前までにホールまで)

【会場】さざなみホール 
【日時】9月27日(金) (1)開場18:30 開演19:00
    9月28日(土) (2)開場13:30 開演14:00
    9月28日(土) (3)開場16:30 開演17:00
    ※上演時間約25分 ※全ての回に平田氏によるアフタートークあり

【チケット】
●全席自由 一般1,000円 高校生以下500円
●インターネットでチケットお申し込み出来ます。→こちら
一般発売(電話&インターネット予約) お求め方法はこちら≫
☆未就学児の入場はご遠慮下さい。
☆有料託児サービスあり。(お問合せ・お申し込みは2週間前までにホールまで)
☆逗子文化プラザホールほか下記販売店にて発売。
 逗子文化プラザホールカウンター(046-870-6622)
 スズキヤ逗子駅前店サービスカウンター(046-871-3315)
 逗子レコードショップ(046-871-3017)
 島森書店鎌倉本店(0467-22-0266)
 鎌倉芸術館(窓口販売のみのお取り扱いです。) takarakuji この公演は宝くじの助成により行われます。

PAGE TOP